背中ニキビの治し方

背中ニキビに悩む人が急増中!

背中ニキビ

ニキビは顔だけにできるものではないって知っていましたか?

首にできるものもあれば胸元にできるものもありますし、臀部(尻)にできるニキビも珍しい症状ではありません。

その中でも顔以外にできるニキビとして一番知名度が高いのは背中にできるニキビ、通称【背中ニキビ】です。

数十年前にはこのニキビに悩む人は皆無といって良いレベルでしたが、90年代、2000年代と生活スタイルが移り変わりするようになってこのニキビに悩む人の数も急増してきました。

つまり、現代人なら誰でもなる危険性のあるニキビということです。

背中ニキビの特徴

背中ニキビは20代、30代になってから発症することがほとんどなので、大人ニキビの代表格と言われています。

このニキビの特徴は以下の通りです。

  • 仰向けに寝転ぶとかすかな痛みが背中に走る
  • 洗いにくい位置のニキビのため治療・予防が難しい
  • 範囲が広くなりやすい

こういった特徴があるため、特に女性から敬遠されています。

なぜなら、キャミソールやカクテルドレス、襟の広いカットソー、ビキニ・モノキニ・タンキニなど色々な服を着ることができなくなるからです。

顔のニキビならメイクでカバーすることができますし化粧水や美容液などのスキンケア用品を毎日使うことによるスキンケアをしやすいです。

しかし、身体の、とりわけ背中のニキビは手が届きにくく、また毎日ケアするのは少し億劫な部分なのでニキビケアを効率的に行えないのです。

このことが敬遠されるのに拍車をかけています。

背中ニキビの治療

ジュエルレイン

背中ニキビは他の部位のニキビと同じようにしっかりとケアさえすることで早期治療が可能です。

そもそも症状自体は顔のニキビと同じなのだから、ニキビ専用化粧水や美容液などのスキンケア用品を「面倒くさい」「手が届きにくいから」といって怠ることなく背中に使うことで治療することができます。

もちろん、美容皮膚科のレーザー手術などでも治すことができますが、この場合、背中の面積は広いので費用もそれだけ必要になってきます。

そのため、ローコストで最大限の結果を残したいのならスキンケア用品を使って治しましょう。

背中ニキビには【リプロスキン】や【ジュエルレイン】などが有効です。